2010年04月01日

高校無償化法が成立 4月1日施行(産経新聞)

 高校授業料無償化法が31日の参院本会議で、与党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生らには就学支援金を支給する。民主党が昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で主要政策に掲げていた。同法は4月1日から施行する。

【関連記事】
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
「子ども手当」特需に高まる期待
首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円
高校無償化 外国人学校の支援金はさかのぼって支給
あれから、15年 地下鉄サリン事件

介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
福岡でも和解勧告=全国2件目−B型肝炎訴訟(時事通信)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)
戦時徴用者記録、韓国に提供=賃金未払い17万5千人、総額2億8千万円(時事通信)
リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?(産経新聞)
posted by ドヒ マサノリ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。